いずれ戻るので売却ではなくマンションを貸したい、オーナーになりたい

マンションのオーナーになる方法もある

マイホームを処分するか空室で維持するかマンションのオーナーになる方法もあるすべてを一任してお願いが出来ました

提示が行われた金額は、2社とも異なっていましたが、当初考えていた金額よりも下回っており、売却するとなるとあまり高く売れないなどからも売却ではない方法でマンションを利用出来ないだろうかと考えたのです。
売却しても住宅ローンの支払いは可能ではありますが、新居での生活を考えた場合は、もう少し高く売りたい、高く売ろうとすると売却に時間を要してしまう恐れもあるなどからも売却を諦めたのです。
査定をお願いした不動産会社の担当者に相談したところ、マンションのオーナーになる方法もある事を教わったのです。
不動産投資を行えばマンションのオーナーになれるなど、自分達には気が付かない事でしたので、こうした方法もある事を知ると貸したいと言う気持ちが高まりました。
ただ気がかりだった事は部屋を第三者に貸し出した場合、部屋の中を汚されてしまうのではないか、異動勤務が終わって戻って来た際に部屋に住む事が出来るのかなどです。
部屋の中を汚されるリスクは大きいかと思われますが、最初に敷金を徴収しておけば安心との事でした。